紀平梨花

浅田真央ちゃんを超える?紀平梨花さんの大躍進について

1.突如現れた16歳の紀平梨花選手

女子フィギュアスケートは、子供からお年寄りまで幅広い年齢層の男女たちの間で熱狂的な人気を誇っているスポーツです。
日本女子フィギュアスケート界では、トップアスリートとして長年浅田真央選手が活躍を続けてきました。

彼女はトリプルアクセルを武器に驚異的な跳躍力で世界中のスケートファンから愛されてきたのです。
その浅田真央選手が現役を引退した後に現れたのが、16歳の紀平梨花選手です。

紀平梨花選手は、子供の頃から抜群の運動神経とバネの強さ、バランスの良さを持って、すぐに注目を浴びるようになりました。
特に、フィギュアスケートを始めてからは驚くほどのジャンプ力を発揮してジュニア大会で活躍するようになったのです。

彼女は、初めてのシニア大会に参加してすぐに頭角を現します。
トリプルアクセルの完成度は非常に高く、その美しい跳躍姿勢はかつての浅田真央ちゃんを彷彿とさせると話題に上がったほどでした。

飛び上がってから回転をして氷に降り立つまでも余裕を持ってジャンプすることができますので、世界の中でもトップクラスのジャンパーとして広く知れ渡るようになったのです。

2.日頃のトレーニングによって人並み外れた筋肉を持つ

そして、今シーズンの世界大会のグランプリシリーズに参戦してからは、ショートで失敗しても翌日のフリーで挽回して逆転優勝するなど、周囲を驚かせる存在となるまで成長しています。

紀平梨花選手は、日頃のトレーニングによって人並み外れた筋肉をしっかりと保持しています。
そのため、着地やステップなどで体がぶれることなく安定している点が大きな強みです。

一つ一つのスピンの精度は驚くほどに高く、16歳とは考えられないほど冷静な判断力も身につけています。
試合の中で、紀平梨花選手はトリプルアクセルを失敗した時にその後のジャンプにコンビネーションをつけるなど的確な選択を行う緻密さを持っているのです。

メンタルを鍛えることによって、焦ってパニックを起こしにくい点も大きな特徴といえます。
明るく笑顔でスケートを演じることが彼女の天真爛漫な演技につながっているのです。

3.世界女王ザギトワを破った紀平梨花選手

浅田真央選手は高度なテクニックとジャンプ力で世界の頂点にまで上り詰めましたが、紀平選手はさらに力強さが加わって浅田真央選手を超えるのではないかと周囲では囁かれるほどの存在に進化を遂げているのです。

実際に最近の大会では、世界女王を破るなどその勢いはとどまることを知りません。
常に自らの限界を追い求めて努力を惜しむことなく練習を続けている紀平梨花選手は、トリプルアクセルだけでは満足することなく四回転の習得に励んでいるのです。

強力な選手たちがひしめく海外に対抗するために、常に全力でフィギュアスケートに取り組んでいる彼女は、最も注目を浴びているトップアスリートの1人となっています。

これからも、ハイレベルの技術力と表現力を磨くことによって、大きな成長を遂げていくことになるのです。
伝説となった浅田真央選手にいつか並びたいという彼女の願いはこれから先には叶うのではないかと考えられています。

(参考):GPファイナル優勝「紀平梨花」はどこがすごいのか 浅田真央との違いは?

4.失敗しても動じることなく他の要素を成功させる精神力も強み

さらに、彼女の逆境を跳ね返す能力は非常に高いとみられています。
失敗しても動じることなく他の要素を成功させる精神力が、その大躍進に結びついているのです。

可愛らしい見た目の雰囲気やヘアスタイル、衣装なども素敵ですので、華やかな選手として親しまれているのです。

このように、非常に美しいジャンプと落ち着いた判断力、強いメンタル、細やかな表現力を兼ね備えている紀平梨花選手は、世界中の人々から熱烈な支持を誇っているといえます。

これからも、その評判はますます広い世界にまで浸透していくと見られているのです。
近い将来には、伝説のアスリートを超えるほどの存在となるのではないかと確実視されています。